スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

FC2ブログの広告削除について




FC2の片隅でまったりとテンプレートを作ってる私ですが、配布テンプレートもいつの間に12を数えていたので、微力ながらも一応書き留めておこうと思います。
管理画面から見られる「お知らせ」にもありましたが、FC2ブログの広告を削除している(もしくは見えなくしている)ユーザーが続出中だそうです。FC2ブログの広告というのは、上の画像の黄色い下線部分、主にテンプレートの最下部に挿入されているものです。

あるアフィリエイト専門ブログの管理人さんから伺ったお話では、アフィリエイト専門ブログにそういったケースが多いそうです。ご自身のアフィリエイト広告はばんばん載せておいて、サービスの提供者であるFC2ブログの広告は表示しないとは、信義にもとる行為でしょう。
FC2ブログの広告についての2、3の考察#1 自分たちの環境を護ろう(sugar pot)


とあるように、故意に削除しているのはアフリエイトブログに多く見られるようですが、随分前に私のこのブログでも、この広告部分の太字を解除したいといったコメントをいただいたことがありました(その時に初めて気付いたんですが、ここはデフォルトでboldになっているようです)。なので一般ユーザーでもこのFC2ブログ広告を目障りだと思っている人たちは多いのかもしれません。

それから、中には「元々広告が表示されていない」テンプレートもあるようです。これもまたブログ削除の対象になるようですので、お使いのテンプレートにちゃんとFC2ブログ広告が表示されているかどうか、いまいちどご確認してみてください。そしてそういうテンプレートを見つけた場合は、こちらの「広告が出力されない」「広告が見づらい」テンプレに報告しましょう。

なぜなら…

ちょうどFC2インフォメーションの記事が表示された頃と時を前後して、ドリコムではMicroAdというユーザーマッチ型広告の表示位置を記事内に変更しました。
FC2ブログの広告についての2、3の考察#1 自分たちの環境を護ろう(sugar pot)


FC2もこんなことになりかねません。
sugarさんの記事を読んで、私も実際にドリコムのトップページから適当なブログを開いてみたのですが…こっ、これはひどい。アフリエイトじゃないのにアフリエイトブログだと思われてしまいそう。中には記事は3行くらいで、広告の方が目立っているというものもありました。広告が載るのはあくまでも最新の記事だけのようですが、それでもこんな大きなスペースを広告で占められてしまったら、私だったらさっさと引っ越してしまうと思います。

それにしても、sugarさんも書かれておられるように、記事最下部の文字列のみの広告なんてそんなに気になるもんですかね。私なんて、むしろ「飾り(アクセント)」としてこの2、3行がないとしっくりこないくらいなんですけど。海外作家の文庫本なんて開くと2頁目あたりに(広告ではないけど)こんな著作権表示があるじゃないですか。私はそんなもんだと思ってます。カッコいいじゃんって。これがバナーなんかになったらむむーっとなりますけど…。

ですから、FC2ブログの広告削除は勘弁してください。
スポンサーサイト

15:19 | 利用規約に関すること | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
素材の加工は規約違反です。 | top | pb_springを登録しました。

comments

# 取り上げていただきありがとうございます。
こんにちは。

FC2ブログの広告は、控えめなテキスト広告なんで、これをよしとしないのだったら、もうどんな広告も許せなくなりますね。

たしかに、無邪気に、自分のブログと関係ないものは排除したい、という気持ちは分からないでもありませんが、その無邪気さ(アフィリエイト系の邪気いっぱいなのはどう言っても直りませんから言及しません)ゆえの広告非表示は、結果的に嬉しくない事態(強制広告挿入)を招いてしまうかもしれない、ということは認識してもらいたいところです。私がもっとも嫌うのは、一部のユーザーのために、多くの良識あるユーザーが不利益を受けることです。

お互い、気持ちよくつかいたいですもんね^^
sugarさん | 2007/03/25 06:34 | URL [編集] | page top↑
# sugarさんはじめまして。
と言っても、日頃から「sugar pot」と「FC2ブログの歩き方」にはこっそりお世話になっております…。ご本人からのコメントをいただきまして、ちょっとびっくりしてしまいました。

自由度の高いFC2ブログだけに、こういった悪さを思いついてしまうユーザーが出てきてしまうんでしょうね。それに控えめなテキストだからこそ何とかしたいと思うのかも?

今回の記事は時間の合間合間に書き足していったものなので、ちょっとまとまりのないものになってしまいましたが、突然ある日、記事にバナー広告が入ってたなんてことがないよう、少しでも多くの人がsugarさんの記事に目を通してFC2広告の意義を理解してくれることを願うばかりです。
pbさん | 2007/03/26 01:10 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://paperbag.blog61.fc2.com/tb.php/88-a7a9d8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。